アドビ(adbe)

Adobe Stock(アドビストック)ってどう?実際に使った口コミ!フォトリアから移行したよ

Adobe Stock(アドビストック)

Adobe Stock(アドビストック)の定期契約しましたよ!

フォトリアってなくなるの知っていましたか?

「Webサイト「Fotolia.com」および同Webサイトにて提供しているサービスはいずれも、2019年11月5日(以下、「サービス終了日」といいます。)をもって利用できなくなります。」

1枚ずつ購入できるので、私はたまーーに新規サイト作ったときに割と利用していたんだけど、去年から定期契約にしていました。

定期プランだと、まとめて画像が欲しいときに割安で買えるので、たくさん画像を使うタイプには非常にありがたかった。だけど終わってしまうんですよね。

フォトリアからAdobe Stock(アドビストック)に変えた理由

少し前からフォトリアにログインしようとするたびに、「Adobe Stock(アドビストック)に変更しませんか?」ってメッセージが来ていて、とにかく忙しいのにうるさいなあ、って思ってあまり詳しい情報を調べていませんでした。

そしたら、フォトリアがもうすぐなくなるので・・・というメッセージ付きできたので、仕方ないから「とりあえずAdobe Stock(アドビストック)に乗り換えてみーー」って感じで移行する手続きを指示される通りにやってみたんですね。

フォトリアで残っていたマイクレジットの保有が消えた?

なんと、とりあえず、Adobe Stock(アドビストック)に移行しておけば良いだろう、って安易な気持ちでやったせいで大失敗しました。

フォトリアで保有していたマイクレジットの保有数が0になりました。

フォトリアからアドビストックに移行

かといって、Adobe Stock(アドビストック)にマイクレジットの保有数が移動されて、ちゃんと残っているのかしら?と確認したところ、それもありませんでした・・・・・( ゚Д゚)

うわーん。全部なくなった(涙)と泣くしかありませんので、もう仕方ないので諦めることにしたのですが・・・。

Adobe Stock(アドビストック)のサポートデスクに問い合わせ

アドビの窓口は平日月曜~金曜の9時半~20時まで電話でも質問できるサポートデスクがあり、チャットでの対応もあります。

電話で問い合わせる場合は30分くらいは待ち時間があるのを覚悟しましょう。

チャットで済みそうな内容ならヘルプからチャットを選んで質問するほうが早いです。私は月曜の午前中でしたが15分ほど待ってるうちに対応してくれました。

アドビアカウント>ヘルプ>アドビに問い合わせ

こちらで確認したところ、フォトリアの保有分はすべてアドビストックに移行できているということでしたので、アドビストックで全く損なく画像が利用できます。

良かったです^^

Adobe Stock(アドビストック)で使用可能な数の確認方法

Adobe Stock(アドビストック)で、現在自分がダウンロードできる画像の枚数を確認したい場合は以下のようにやってください。

  1. Adobe Stock(アドビストック)にログイン
  2. 右上のアカウント名をクリックすると使用可能の数が表示される。

また、フォトリアからAdobe Stock(アドビストック)に移行手続きする人は、よく注意してください。

ほとんどの画像はAdobe Stock(アドビストック)でも同じようにあるので、大丈夫でしょうが、稀にフォトリアにしかない画像もあるので、欲しい画像は先に取得してからAdobe Stock(アドビストック)に移行手続きをしたほうがいいですよ。

フォトリアからAdobe Stock(アドビストック)に移行すると月払いが安くなる

Adobe Stock(アドビストック)のプランは毎月ダウンロードできる枚数によって値段が違います。

毎月何枚利用するかわからない人は、通常ケアセットで10点コースで十分だと思います。もし、使いきれずに余った枚数は翌月に持ち越しされて、1年間延長ができます。

なので、フォトリアで保有数が残っていた人は移行後丸1年間はアドビストックのほうで利用ができますし、毎月10点分ずつ増えていきます。

また、費用ですがフォトリアからアカウント移動した人は、通常の月額料金よりも安くなります。

  • 1年間割引価格でAdobe Stock(アドビストック)が利用できる
  • 通常価格3480円⇒2570円で利用しています→900円割引

私の場合は上のような契約になっていて毎月通常ケアセットが2570円で利用できています。1年間安い月謝で利用でき、1年後に通常料金に戻ります。

まとめ

フォトリアの画像よりもAdobe Stock(アドビストック)の画像数のほうが多く感じます。

特にリアルな写真は、フォトリアではあまり多くは見つけられなかったのに、アドビストックではたくさん見つかります。

フォトリアでは画像によって必要クレジット数が大きいのがあり、なるべくクレジット数が低めのばかり選んでいました。アドビストックではすべて画像は1枚ずつ計算で、単価はまったく同じです。安心価格で利用しやすいです。