ブログ

検索順位が下がった!原因はなにか?焦らずに突然下落した理由と対策を始めよう

検索順位が下がったら

2019年7月4日現在ですが、ここ数日G様のアルゴが変動していますね。

うちのサイトもあるキーワードが15位⇒6位⇒11位⇒圏外⇒9位⇒11位という感じで動きまくっていて、あれあれ、していました。

こうゆうときは、しばらく待っているとツイッターで誰かが必ずつぶやいてくれます。

もし、誰もつぶやいてくれなかったら、自分でツイートしてみます。

「今ウゴってるな」と。そうすると、必ず誰かが「イイネ」をしてくれるかリツイートしてくれます。

もし、誰も無反応のときは、動いていないという証拠なので、自分の勘違いだ、もしくは自分のサイトだけが何かのペナルティを受けていると、反省しないといけません。

そんなこんなで、昨日、ある人から「検索順位が下がってしまった!どうしよう!!急いで被リンクをあてなくちゃ」って連絡がきたので、その判断が正しいものなのか?ちょっと冷静に判断してみましょう。

検索順位が下がったときの3つのチェックリスト!

検索順位が下がったと感じたらまずやるべきことはサチコ(Search Console)です。

そして、以下のような対策をまずやってくださいね。

手動ペナルティでSearch Console のメッセージ

Search Consoleのペナルティにはだいたい2種類あり、コンテンツペナルティかリンクペナルティです。

どちらもペナルティを受けてしまうとなかなか改善はしにくいものですが、しっかりと対策して再審査の請求をしていくとペナルティを解除してくれます。

しかし、最近はガバレッジについてメッセージをしてくれるようになってから、直接に手動ペナをくらうサイトってほとんどありません。

それよりも、じわじわと検索順位から落とされるという現象をよくみます。

この場合は、暗に手動ペナを受けている可能性がある、とみたほうが良いでしょう。
(特徴としては同じサイトの一部が圏外にされたり、一部は上位だったりしています。)

少々の順位下落は数日間様子を見る

まさに、これ。

数か月に1回くらいのクールでGoogleはシャッフルするように、アルゴリズムを突然変化させます。

そして、数日続いてから1-2週間で落ち着く、という感じになります。

このときにチャンスでもあるのですが、今までみたこともなかったサイトが急に上位に着て落ち着いてしまうこともあります。

これは、勝手な憶測ですが、Googleはテスト的によさそうなサイトを試しに上位にしてみて、トラッフィクを見ているのではないかなああと思うのです。

訪問ユーザーのサイト内行動を見てから、そのサイトを上位に安定しておくべきかどうか図っているのではないかと思うのです。

それにより、良いと認められたサイトが上位に安定する、という流れで、これに勝利できない検索ワードについては、とりあえず公式サイト、大型サイトを上においておけ、って感じではないでしょうか?

え?Googleさん、そうではないでしょうか?( ゚Д゚)あんた、いつもそうゆうトランプシャッフルとかやってるけどホンネはそれか?

検索結果を確認する

まあ、結論になりそうですが、とにかく検索結果が答えなんですよ。Googleの本心は検索結果にすべてあります。

つまり今表示している検索結果の1位から10位までが、Googleの厳しい評価基準を合格したサイトたちなのです。

その結果をとにかく、なぜ上がっているのか?を推測して検証していくことこそ、その上位にくいこむための対策となります。

検索順位をあげるためにやってはいけないこと

不正行為

過剰なSEO施策

検索順位をあげるのにやるべきこと

役に立つコンテンツ

人気を集めて知名度をあげる

サイト運営者を明らかにする

2019年これから検索順位をあげるのにやるべきこと

検索順位を一気にあげる被リンク効果

お宝キーワードで記事作成

サイト内のカテゴリ整理

検索順位が急落したときの対策まとめ